トップ  »  ひまわり通信  »  「3年経ちました!」

「3年経ちました!」

本年9月で、議員にならせて頂いて3年が経過しました。

感覚としては2年間くらいの時間感覚だったのが、もう来年が市会選挙!ということで、月日の経つのは早いものと実感です。

最初の一年間は、本当にわからないことだらけで、右往左往していました。正直、不安も感じましたが、先輩やご支援頂いた皆様、市の職員さん方からの親切なご指導、お力添えでなんとかここまでやって来られたと感謝しています。
議会質問も、初めての時は、当日の緊張感、プレッシャーで胃がきりきりと...(本当ですよ!)

現在は、緊張はさすがに減りましたが、意図する答弁を引き出すことや、時間調整にいまだ満足いく結果でなく、反省しきりです。
これまでの皆様のご意見やご要望をもとにした3年間の議会質問や議員活動を通じて、施策実施へのきっかけ作りとなったと思われるものや要望が実現した施策をご紹介します。(他の議員からの質問の影響もあっての件も含まれます)

◦学童保育料の低所得家庭への軽減措置
◦ブックスタート(乳幼児への絵本プレゼント)の実現
◦図書館のデータベース化に伴い、より利用できる図書館つくりへの視点と各小学校の読み聞かせボランティアの連携体制
◦発達障害児への支援体制
◦景観形成への視点
◦多重債務者の包括的支援体制(消費者相談センターの庁内での連携)

財政が厳しい時代にあって施策の優先順位の説明責任が必要な中、要望ばかりでは成り立っていかないという現実もあります。

また、今までは、国からの一律の決まりごとで、様々な住民サービスや福祉やまちづくりがなされてきましたが、草津市は草津市ならではの課題、問題があります。その地域独自の課題を発見し、問題解決につながる市民サービスへの政策立案が、今後の責任ある市政運営になっていくものと考えます。

議員(議会)も、日頃の市民の方々のご意見や、市民相談、勉強を通じて、草津市の現状をしっかり知り、課題解決のための施策の視点での行政への監視、また限られた財源のなかで責任ある議決ができるよう頑張っていきたいと思っています。
 
これからも、どうかよろしくお願いします。

市民相談

皆様の思いを承りました。

11月度の市民相談の分野別
道路関係 7
医療介護関係 0
障害者の方に関すること 3
お金に関すること 2
市役所関連 6
法律関連 2
教育 5
交通 2
その他 11
合計 38