トップ  »  議会議事録

Ⅰ.障害者福祉センターについて市が目指す機能と課題について
①指定管理者が非公募となっている理由について
②相談支援事業の体制についての現状と課題について
③第2期草津市障害者計画の中での障害者福祉センターが担う役割に対しての市の役割について
Ⅱ.放課後児童クラブの支援員の処遇改善等について
①支援員の処遇改善について
②アレルギー対策への支援について
Ⅲ.家庭的保育事業の定員の変更について
①0歳児受け入れ時の定員の基準の変更について
Ⅳ.立地適正化計画と地域再生計画と公共交通網形成計画の策定について
①居住誘導区域の設定について
②居住誘導区域の設定との整合性から50戸連たんの制度の見直しについて
③地域再生計画と公共交通網形成計画の策定における住民主体のものとするための手法についてと策定時期の変更について
④交通空白地の公共交通の構築について

○災害時の仮設トイレについて
・災害時の仮設トイレにおける凝固剤で固めた排泄物の収集および処理は可能か
○高齢者へのマイナンバー普及について
・市内高齢者の方々におけるマイナンバーカードの交付数は把握されているのか
・高齢者の方々へのマイナンバーカード普及への取り組みと福祉部との連携はとれているのか
○高齢者への方々への市の通知文について
・文書事務ハンドブックの改訂と、相談・チェックの実施において、どのように改善されてきたのか
○草津市健幸都市宣言とまちづくり協議会について
・草津市健幸都市宣言におけるまちづくり協議会への取り組みは進んでいるのか

Ⅰ.政策立案形成過程への市民参加の推進について
◯市民参加の現状と課題について
◯課題に対する手法等の改善について
◯政策過程の各段階の市民参加の推進について
◯政策過程の各段階の情報公開について
◯市民参加に対する職員の認識について
◯審議会等の公募委員による市政参画の推進について
◯若者の政策形成過程への参画について

Ⅱ.特別支援教育におけるICTの活用について
◯特別支援学級でのipadの活用状況の課題について
◯特別支援教育におけるICT活用の目的について
◯ICT活用と個別支援計画との連動について
◯今後の特別支援教育におけるICT活用のための人的支援について
◯デイジー教科書の利用促進について
◯今後の活用のための機器の台数増について

人材育成について
○今の草津市役所の職場環境をどのように認識され、どのような組織を目指され、職員さんがやりがいを実感できるとはどのように想定されているのか
○若い職員さんが増えていることは、こらからの時代にあった職員像が築けるのでないか
○情報共有によって、「総合力」を発揮していけるのではないか

窓口サービス向上市民アンケートの実施について
○実施期間と設置場所は
○アンケート内容は
○回収目標は
○今回から市民センターがまちづくりセンターに変り、アンケート対象から外れるが所見を聞く

1、全世代・全対象型地域包括支援 体制の構築に向けて
 ①草津市の目指す地域包括ケアシステムについて
 ②将来の姿を実現するために、今草津市がやるべきことについて
 ③目指す地域包括ケアシステム実現のための社協の役割について
 ④生活困窮者支援事業についての現状・課題・改善点について
2、子ども・若者総合サポートシステムの構築について
 ①不登校が長期化している児童生徒の支援について
 ②草津市の少年非行に関しての実態について
 ③草津市少年センターでの相談内容について
 ④高校中退した無業の青少年や中学卒業後のひきこもりの青少年の支援の所管について
 ⑤課題を抱えた子ども・若者の居場所づくりのための支援について
 ⑥「子ども・若者総合サポートシステム」の構築のための取組みについて

一般当初予算案について 
○将来の草津市にとって必要な予算なのか伺う
第5次草津市総合計画第3期基本計画(案)について
 ○「第5次草津市総合計画第3期基本計画(案)」における「草津市健幸都市宣言」はあくまでも一つの施策なのか伺う
持続可能な開発目標について
 ○市長の取組の考えをお聞きし、草津市の教育施策にどのように取り入れていくべき えておられるのか伺う
高齢者の方々の交通事故対策における免許自主返納について
 ○高齢者の方々の交通事故対策につながり、「草津市健幸都市宣言」の政策にもリンクすると思われる高齢者の方々の免許自主返納の推進についての市長の考えを伺う
障害者の方々の造形活動すなわちアール・ブリュットに対する施策について
 ○アール・ブリュットについてはどのように取組んで行こうと市長は考えておられるのか伺う
監査制度の独立性と専門性について
 ○草津市として監査制度の独立性と専門性について必要と考えているか伺う
 ○これまでの取組とこれからの取組を伺う

Ⅰ.相談支援の充実における障がい児のサービス等利用計画作成の課題や情報の連携について
◯相談支援の充実における法の改正の趣旨について
◯サービス等利用計画の作成における現状と課題について
◯教育と福祉の連携の推進のための情報共有について
◯障がい福祉について情報を網羅した冊子の作成等について

Ⅱ.2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン登録の取組みについて
◯パラリンピック競技のホストタウン登録の申請を進めることについて

Ⅲ.コストパフォーマンス向上のための人材育成について
◯コスト意識が出来る仕組みについて
◯業務改善の組織風土づくりについて
◯求められる上司の姿勢について
◯コストパフォーマンス向上のための人材育成について

アーバンデザインセンターびわこ・くさつについて
○今まで草津市にはUDCのような場所はなかったのか
○従来の行政的発想は存在しないか
○市職員さんへの周知は
○市民の皆様や大学生への啓蒙は
○これからの活用について

(仮称)草津市健幸都市基本計画(案)について
○Smart Wellness Cityを創造・構築することに基づいているのか
○計画の基本方針の順番が違うのでないか
○この基本計画(案)に対する副市長2人体制の機能は
○現状の取組の見直しについて
○UDCBKの活用について

Ⅰ.医療的ケアの必要な児童生徒の登下校の送迎に関する実証実験について
 ◯当事者の保護者の送迎の実態と課題をどのように把握しているか
 ◯県の実証実験の取組みの認識について
 ◯草津市も参加すべきと考えるが見解について

Ⅱ.ごみ出し支援について
 ◯高齢者のごみ出し支援の実施の要望について

Ⅲ.オープンデータの取組みの現状と今後の活用について
 ◯現状の課題と対応策について
 ◯千代田区のスタイルと同様なホームページにおける取組みにについて
 ◯庁内体制について
 ◯取り組み方針の策定や工程表作成について
 ◯オープンガバナンスに活用するための今後の取り組みについて

1.期日前投票所を含む投票所について
 ○期日前投票所増設に係る庁内議論は
 ○期日前投票所増設が3カ所になった要因は
 ○期日前投票所増設3カ所の選定理由は
 ○次回の増設予定は
 ○各投票所での高齢者や障がいをお持ちの方々への配慮は
 ○その対応は
 ○福祉部門との連携は
 ○投票所での問題はなかったか

2.B型肝炎ワクチン公費接種について
 ○接種対象のお子さんへの予算は大丈夫か
 ○接種対象のお子さんの保護者の方々への啓発は大丈夫か
 ○自費で接種された保護者の方々への対応は
 ○2015年10月2日以後に生まれたお子さんへの対応は
 ○3歳児までのお子さんに接種補助をする考えはあるか

市民相談

皆様の思いを承りました。

11月度の市民相談の分野別
道路関係 5
医療介護関係 1
障害者の方に関すること 2
お金に関すること 2
市役所関連 4
法律関連 1
教育 2
交通 1
その他 8
合計 26

アーカイブ