トップ  »  くらしのお役立ち情報  »  年金について

年金について

国内に住所のある20~60歳の人は国民年金に加入し、保険料を納めることになります。国民年金は、全ての公的年金制度の基礎年金となるものです。20歳の誕生月に「国民年金被保険者資格取得届20歳適用」が、日本年金機構から届きます。必要事項を記入し、市保険年金課に届け出てください。

※収入などがなく保険料を納めることが困難なときは、「学生納付特例制度(学生のみ)」や「保険料免除制度」があります。

【国民年金の種類】
・第1号被保険者:自営業や自由業、無職の人、学生など
・第2号被保険者:会社員や公務員などの厚生年金、各種共済年金加入者
・第3号被保険者:第2号被保険者に扶養されている配偶者
※第2・3号被保険者から第1号被保険者への手続きは、市保険年金課へ

【基礎年金の種類】
・老齢基礎年金:老後を支えます
・障害基礎年金:病気やけがで障害の状態になったときに支えます
・遺族基礎年金:加入者が亡くなったとき、子のある配偶者や子を支えます


▶問合せ
 市保険年金課
  (市役所1階、☎561-2367、FAX 566-7373)
 日本年金機構 草津年金事務所
  (西渋川1、☎567-2220・1311、FAX562-6727)

市民相談

皆様の思いを承りました。

11月度の市民相談の分野別
道路関係 5
医療介護関係 1
障害者の方に関すること 2
お金に関すること 2
市役所関連 4
法律関連 1
教育 2
交通 1
その他 8
合計 26