トップ  »  ひまわり通信  »  草津市の子育て関連のデータは?

草津市の子育て関連のデータは?

今回議会質問した「子ども子育て支援法」は平成24年8月に改正され、目的は子育て支援が充実されることで1兆円の財源措置がなされました。また、地方の自治体が自分たちの地域の実態に応じて、幼稚園と保育園を一体にした、保育の基準等をつくることができるようになりました。実施にあたっては計画を作らなければなりませんが、その計画を作るときは、必ず子育て中の当事者の声を入れなければいけない、ということも法律に明記されました。今後、会派、或いは、常任委員会とかで、議会側でも、意見交換会やニーズ調査ができればと思っています。

ここでは、現在の草津市の就学前の子どもさんに関わる数字のデータをいくつか列記します。みなさんは、この数字からどんなことを感じられますか?


◎就学前(0歳~5歳)人口 
 H24年 7976人 (H20年 7319人)
◎合計特殊出生率
 1.32―減少傾向(滋賀県 1.50 国 1.39)
◎認可保育所(園)の定員数と在籍者数の推移
 *( )は公立保育所人数
 H15年 定1900人(600人) 在1987人(587人) H20年 定2110人(600人) 在2120人(550人)
 H24年 定2390人(600人) 在2552人(635人)
 (*幼稚園は定員数に対して在籍数は約8割で推移し、定員  数を下回る状態)
◎待機児童数の推移
 H19年度 4月 47人  3月年度末 149人
 H21年度 4月 44人  3月年度末 112人
 H23年度 4月 60人  3月年度末 138人


子育て世代の就労の状況がよくわかると思います。

市民相談

皆様の思いを承りました。

11月度の市民相談の分野別
道路関係 7
医療介護関係 0
障害者の方に関すること 3
お金に関すること 2
市役所関連 6
法律関連 2
教育 5
交通 2
その他 11
合計 38