トップ  »  草津市役所  »  道路課 ここってどんな仕事

道路課 ここってどんな仕事

今回は、建設部道路課を紹介します。

○一番苦労することは?

草津市道は平成27年度の時点で全長516.5kmに及び、新設工事と維持管理を道路課20人の職員で支えております。道路は市民生活に密着したインフラであるため、日々多くのご意見をいただいており、パトロールを毎日行い、適正な維持管理に努めております。
いただいたご意見すべてに対応するよう心がけておりますが、市民の皆様のご要望どおりに全てをすぐに対応することが難しく、どうすれば皆様の満足度を向上させられるか日々試行錯誤を行いながら仕事を行っております。このことが一番の苦労です。
至らない点も多々あるとは思いますが、温かく見守っていただくとありがたいです。


○市民のための道路のあるべき姿とは?

毎日当たり前に利用される道路であるからこそ、既設の道路も新設の道路も安全・安心な道路であることが大切です。
これからも、市民の皆様に安全・安心な道路を提供していくために、日々頑張ってまいります。また、現場に直接足を運び、道路課の仕事をピックアップしていただいている市議会議員の皆様には、日頃から市民の皆様の道路に関するご意見を伝えていただきありがとうございます。
これまでも、歩道を徒歩によるパトロールも行ってはというご提案をいただき毎月実施しております。貴重なご意見・ご提案をいただいておりますこと、この場を借りて御礼申しあげます。


○道路課から市民の皆さまへのアピールを!

道路課は若手の職員が多く、女性技師も活躍している活発な職場です。その反面、業務の特性上ある程度の経験を必要とするものも多く、日々ベテラン職員の経験と知識を織りまぜながら、道路課一丸となって業務にあたっております。
道路という日々の生活に欠かせないインフラを精一杯支えてまいりますので、これからも変わらぬご支援・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

市民相談

皆様の思いを承りました。

11月度の市民相談の分野別
道路関係 5
医療介護関係 1
障害者の方に関すること 2
お金に関すること 2
市役所関連 4
法律関連 1
教育 2
交通 1
その他 8
合計 26