トップ  »  草津市役所  »  浄水場 ここってどんな仕事

浄水場 ここってどんな仕事

今回は、浄水場について紹介します。草津市には、山手側に位置するロクハ浄水場と琵琶湖側に位置する北山田浄水場の2か所の浄水場があります。職員は両浄水場あわせて24名です。

どんなことをしているの?

 浄水場では、毎日の生活にかかせない水道水をつくっています。浄水場職員は、市民の皆様が安心してご利用していただけるように、水道水をつくるための施設の運転維持管理や水質管理を行っています。また、現在は、大地震時にも水を供給し続けられるように、浄水場の耐震化を進めています。
img1.jpg
耐震化というと具体的には何をしているの?
 耐震化工事の内容としては、主に地震時に破壊が起こると診断された箇所について、鉄筋数を増やしてコンクリートを分厚くするなどの補強を行っています。また、老朽化した配管を耐震性のある配管に取替を行っています。

耐震化を今現在進められているとのことですが、 いつごろに耐震化が完了するの?

 浄水場の耐震化については、計画を含めると平成23年度より実施しており、ロクハ浄水場施設の耐震化は平成31年度に完了する見込みです。北山田浄水場施設の耐震化については、ロクハ浄水場に引き続いて実施する予定となっています。

浄水場から市民の皆様にお伝えしたい事は?

水道水の飲用に不安があるというご意見をいただ水道水の飲用に不安があるというご意見をいただくことがありますが、草津市の浄水場では徹底した水質管理と耐震化を行うなど安全・安心でおいしい水道水の安定供給に努めていますので、生活用水としてはもちろんのこと、飲用としても安心してご利用いただけます。
水質に関する問い合わせ(臭気など)は浄水場(電話:077-563-3741)までご連絡ください。img2.jpgまた、道路上の配管についても耐震化を進めているところですが、もし漏水や濁水を発見されましたら、上下水道施設課(電話:077-561-2402)までご連絡ください。

市民相談

皆様の思いを承りました。

2月度の市民相談の分野別
道路関係 5
医療介護関係 5
障害者の方に関すること 0
お金に関すること 1
市役所関連 10
法律関連 2
教育 6
交通 3
その他 19
合計 51