トップ  »  草津市役所  »  各委員会の仕事(役割) Vol.4

各委員会の仕事(役割) Vol.4

総務常任委員会

今回は、私が所属している総務常任委員会を紹介します。
 今期から、議会運営委員会と各常任委員会は2年任期制としまして、継続することでより専門性の確保や課題を深掘りしようとの理由からです。
 所管する部門は総合政策部、総務部、まちづくり協働部、会計課、議会事務局および監査委員事務局、他の常任委員会の所管に属さない事項です。
 市の計画や予算編成を行う部署が多く、私が初当選させていただいたときに当時の先輩議員から「最初は総務常任委員会に所属して勉強しないさい。」とご指導いただき、緊張して委員会室に入室したことを覚えています。
 各種の契約案件も審査しますので、幅広い情報収集をしなければなりませんが、そのことによってより多くのことが勉強できます。
 私の市議会議員としてのライフワークであります市役所職員さん等の市民の皆様に対する接遇能力の向上について、を中心として推進する職員課が総合政策部にありますし、多くの市民の皆様がご利用になる市民課がまちづくり協働部にありますので、より一層の注目をしてまいります。
 所管事務調査については、今草津市と栗東市共同で新しい市営火葬場を整備していこうとしているので、その整備に対して調査しています。
 現在の草津市営火葬場は昭和55年に建設以来、老朽化や火葬需要の増加見込みから新たな施設の整備が検討されていて、栗東市においては市独自の火葬場がなく、本市火葬場や野洲川斎苑等の近隣市の火葬場を利用する状況が続いていることから火葬場の整備について検討されてきました。
 そこで、平成30年度に、火葬場整備における課題整理や事業手法の比較等をまとめた「火葬場整備基礎調査業務報告書」を両市共同で策定し、令和元年度に、栗東市での火葬場建設検討委員会の答申を受けて、火葬場整備について本市と共同で進めていく方針を決定されましたので、新たな火葬場整備に向けた現状分析や課題整理、解決策の考察を行い、目指すべき方向性の検討を所管事務調査として行うこととしました。
 市民の皆様にとって大変身近な大事な施設です。満足して頂ける施設となるよう調査してまいります。
img1.jpg

市民相談

皆様の思いを承りました。

9月度の市民相談の分野別
道路関係 5
医療介護関係 11
障害者の方に関すること 0
お金に関すること 3
市役所関連 6
法律関連 1
教育 3
交通 1
その他 14
合計 44