トップ  »  ひまわり通信  »  地球がSOS?! ~「草津市気候非常事態宣言」~

地球がSOS?! ~「草津市気候非常事態宣言」~

表紙にも紹介していましたが、昨年の12月17日に、草津
市と草津市議会で「草津市気候非常事態宣言」の共同宣
言式が行われました。これは、2050年までに二酸化炭素
(CO2)排出量を実質ゼロにすることを目指すものです。議
会との共同宣言は、西日本初であり、全国では5例目とのこ
とで、各紙で記事になり予想以上の反響でした。
 今や、世界中のいたる所で、気候変動による自然災害が
起き、年々被害も大きくなってきています。地球全体の問題
で世界の全ての国が当事者であり、国際枠組みの世界の
約束事として、2050年までのゼロカーボンを目指すことに
なっています。
 議会としても地球温暖化への危機意識を共有し、市民の
皆さまへの啓発や政策立案や予算化をしっかりと後押しし
ていこう、と言うか、いかなければ、という思いが強くありま
した。これまでも、草津市は「愛する地球のために約束する
草津市条例」を制定し、地球冷やしたいプロジェクト等で、
様々な施策を行ってきています。今後は、より一人一人が自
分事として、行動を変えていく、ことができる取り組みを実
質的に出来るかが、問われます。
 経済最優先で、自然破壊が進み、地球が悲鳴をあげてい
る状況の中、そのツケは結局自分たちに返ってくること、何
よりも次世代に安心して住める地球を渡していく責任があ
ることを、今一度改めて真剣に考えて行動に移していくこ
とへの宣言であり、市民の皆さまもどうかよろしくお願いい
たします。

市民相談

皆様の思いを承りました。

4月度の市民相談の分野別
道路関係 7
医療介護関係 3
障がい者の方に関すること 4
お金に関すること 4
市役所関連 5
法律関連 0
教育 5
交通 0
その他 11
合計 39