トップ  »  お知らせ  »  2022年9月草津市議会定例会報告

2022年9月草津市議会定例会報告

令和4年草津市議会9月定例会が令和4年9月2日から10月3日の32日間にわたって開催され、閉会日に新しい正副議長が誕生し、最後の1年間をスタートしました。
 今定例会では令和3年度決算認定案件8件、補正予算案件6件、条例案件5件、一般案件5件、人事案件2件、議員提出案件1件の27件が可決されました。
 令和3年度決算は、歳入総額835億9188万2千円、歳出総額821億2308万9千円、歳入歳出差引額14億6879万3千円、繰りこし財源6億2010万4千円、実質収支額8億4868万9千円でした。
 議会選出の議員監査委員を除く23名の議員で決算審査を行い、事業の成果等の審議を行い、賛成多数で認定しました。
コロナ禍の影響で税収が減少するかもしれない、との想定で予算編成がされていましたが、給与所得者数が増えたことにより税収も増え、令和3年度も安定した財政状況でした。しかしながら、社会情勢が不安定であり、物価高等からの生活への影響も大きくあります。社会保障費用等も年々確実に増加しているなか、思うように予算措置が出来ない事業もありますが、決算審議から、次への予算編成に繋がるよう審議の質を高めていきたいと思います。
 補正予算では、新型コロナウイルスワクチン(オミクロン株対応ワクチン)接種事業費として5億6975万8千円や志津小学校児童増対策費として2897万3千円等が上程されました。
 条例案では、草津市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例案等が上程されました。
 一般案では、市営常盤団地B棟長寿命化工事の建築契約の締結についてや草津市立草津駅西口自転車駐車場等の指定管理者の指定期間の変更について等が上程されました。

議案の内容等、くわしくは草津市議会のホームページをご覧ください。
https://www.city.kusatsu.shiga.jp/shigikai/index.html
 

市民相談

皆様の思いを承りました。

10月度の市民相談の分野別
道路関係 8
医療介護関係 3
障害者の方に関すること 2
お金に関すること 3
市役所関連 6
法律関連 0
教育 4
交通 0
その他 11
合計 37