アツい夏

 連日の暑さに皆さん、バテ気味では?
夏の初めは、どちらかというと冷夏で過ごしやすかった分、酷暑がこたえます。

 アツい夏がもう一つありますね。オリンピックです。メダルが取れるかどうかで、連日、各競技悲喜こもごもです。
特に、お家芸と言われる柔道とか期待も大きいだけに、日本選手が負けた瞬間、畳の上での一瞬の茫然とした表情が痛々しく感じられます。4年間の練習と努力が一瞬に凝縮されて表れるので、結果が思わしくなければ、本当にやるせないのは想像できます。
 4年に一度と言えば、私たち議員も4年に一度、市民の皆様からの審判があります。統一外の9月に行われる草津市の市会選挙もアツいですよね。市民の皆様は、どんな期待を込めて、一票を投票されたのか。市民と議会の懇談会終えて、あらためて、一票の重みを自覚しなければならないと感じた次第です。

 今、テレビでバドミントンの女子ダブルスの試合が放映されています。垣岩選手が、大津に住んでいた時の息子の同級生の妹さんで、当時はまだ赤ちゃんだったのですが、すごいなぁーと思いがら見ています。
議員になる前までは、ママさんバドミントンしていたので、観戦にも熱が入ります。

 あっという間に、本年も半分がとっくに過ぎてしまいました。年末に後悔しないよう、一日一日を大事に過ごしていきたいと思います。

草津市議会議員 西垣和美
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kusatsu-kokorohot.com/MTOS/mt-tb.cgi/239

コメント(5)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
酷暑 お見舞申し上げます。何かと8月もお忙しい事でしょうが、健康管理を十分にされ、英気を養われ益々の御活躍をお祈り申し上げます。

TITLE: 不育症の助成金について
SECRET: 1
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
度々すいません。

最近、「不育症」の事を調べています。

草津市も不育症の治療に助成金が出ると聞いたのですが…本当なのですか?

こん問題に一番、熱心にされている党は公明党サンなのでメールしてみました。

また、この問題で草津市で議論はされていますか?
もし良かったら色々教えて下さい。

宜しくお願いします。

TITLE: Re: 不育症の助成金について
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
政治に関心を持って頂き、大変ありがたいです。
「不育症」の件ですが、草津市は今年度24年度から、不育症の治療の助成をしています。
一人、上限30万円まで助成されます。
この金額は、他市と比べてかなり多いほうだと思います。

おしゃって頂いたように、不育症の助成は、公明党が取り組んでいることで、
市長がマニフェストに掲げたのも、公明党の意見を取り入れられたものです。

よく、調べられたのですね。

ご連絡ありがとうございます。また何かありましたらご遠慮なく。

TITLE: 経緯
SECRET: 1
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
返信ありがとうございます。

●助成金を多くの方に知ってもらう為の活動などは、草津市や西垣議員は考えておられますか?

●この助成金が出来たって事は、草津市も沢山の患者が悩まれておられるんですか?

●草津市周辺で不育症が受けられる病気は、ありますでしょうか?

また、時間がある時に返信宜しくお願いします。

TITLE: Re: 経緯
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
不育症についてのご提示ありがとうございます。
回答が遅くなり、申し訳ありません。

> ●助成金を多くの方に知ってもらう為の活動などは、草津市や西垣議員は考えておられますか?
広報や周知についてですが、H24年度の事業ですが、事業の実施は8月1日からで、周知は始まったところです。周知方法として、草津市のHPに載せられました。(健康福祉部の健康増進課母子福祉http://www.city.kusatsu.shiga.jp/www/contents/1337679992651/index.html)
。あとは、産婦人科の病院にリーフレットを置くそうです。その際に、病院のほうから、治療を受けておられる方に声をかけて頂くように依頼されているということでした。
ただこれだけでは、費用の高さからもしかしたら治療を躊躇されている方がいらっしゃった場合への周知が弱いとも感じましたので、今後の申請状況をみて、また考えていきたいと思っています。

> ●この助成金が出来たって事は、草津市も沢山の患者が悩まれておられるんですか?
特に、草津市が他市と比べて患者数が多いという把握から、ということではないようです。不妊症の治療の助成から、不育症にも目が向けられた、という時代のニーズからが大きいと思われます。
ちなみに市役所では、人数の把握は出来ませんので、15人へ助成という数字の根拠を担当課に確認したところ、滋賀医大におおよその人数を聞くと30人くらいでは~、という回答を得てその半数の助成としたということでした。

> ●草津市周辺で不育症が受けられる病気は、ありますでしょうか?
産婦人科の病院なら、大体治療は可能なようですが、積極的かどうかという違いはあるようです。
インターネットで検索すると出てきます。

以上ですが、周知という視点でのお問い合わせは、正直私もさほど意識していませんでしたので、ご提示大変にありがとうございます。今後、申請状況を確認していきたいと思います。

コメントする

  • プロフィール
    草津市市会議員
    西垣和美のBlogへようこそ

月別記事一覧

最近のコメント

管理画面